2024年2月21日水曜日

ケースレポート発表会

 

2月20日に1年目職員のケースレポート発表会がありました。リハビリからは2名の職員が参加し、「骨折の治癒過程」、「脳梗塞の予後予測」について学習したことを発表しました。各職員が学習したことを共有することでの知識補充や、他職種の業務内容も知ることができ、良い発表会であったと思います。

 

発表会の後は1年間の研修の締めくくりとして修了式を行いました。

 

部長より賞状と粗品が贈呈されました。大切に保管してくださいね。

 

社会人1年目というのは人生に置いても大きな1年であったと思います。1年でたくさんのことを吸収したと思いますので、これからは理想のセラピスト、理想の看護師に向かって努力を続けてください。大変なことも多々あると思いますが、同期や同僚と助け合っていきましょう!

 

                これからも僕とも仲良くしてくださいね。 三原 良友

2024年2月7日水曜日

第4回職員紹介

 

 

氏名:関口 竜子

現在の職場:一般病棟 地域包括ケア病棟 ST

趣味: マンガ、映画鑑賞。「ゴッドファーザー」最高!

一言: 今年は背中で語ります!

 

 

インタビュー

Q: 現在の仕事内容を教えてください。

病気により食べられなくなった方や話しにくくなった方に、食べるリハビリや言葉のリハビリをしています。舌や口の筋肉を鍛えることもあります。

 

 

Q: 言語聴覚士を目指したきっかけを教えてください。

母が看護師で言語聴覚士という仕事を知り、興味が湧きました。大学は文学部で言語のリハビリがおもしろそうだなと感じたことがきっかけです。

 

 

Q:こんな休日は最高だー!どんな休日?

友人と買い物をして、お茶をして、ビールを飲む。

2024年1月15日月曜日

第3回職員紹介

 

 

氏名:阪口 真由美

現在の職場:一般病棟 主任 理学療法士

趣味:映画鑑賞や海外ドラマを見るのが好きです。

一言:よく食べ、よく寝ます。

 

インタビュー

Q:現在の仕事内容を教えてください。

色々な原因で一般病棟に入院された方が、安全に安心して過ごせるようにベッド周囲の環境を調整したり、体調に合わせてリハビリを行い、退院を目指します。事務管理やスタッフ教育なども行っております。

 

Q:理学療法士として大切なことは何ですか?

よく食べ、よく寝ることです。

 

Q:……もう一度チャンスをあげます。理学療法士として大切なことは何ですか?

人に興味を持ち、自己研鑽を怠らないことです。

 

 

Q:リハビリテーション部の良いところを3つあげてください!

①向上心がある。

 勉強会や研修参加など、みんな前向きに成長しようと頑張っています。研修会参加のための補助金制度もあります。

②チーム連携ができる。

 スタッフ数が多く、相談できる環境、助け合える環境があります。

③みんな真面目で素直で優しい。

 

2023年12月15日金曜日

2年目症例発表会

 


129日に恒例の2年目症例発表会が開催されました。感染対策のため養成校の先生方をお招きすることはできませんでしたが、たくさんの職員が参加し、意見交換を行いました。みなさん、お疲れさまでした。

 

今年度はリハビリ職員6名、看護師4名と計10名の発表を聞かせて頂きました。発表を聞いている中で私が考えたことは「チーム連携」についてです。総評でもありましたが、看護師の考え方、セラピストの考え方を共有できる場は普段はあまりありません。このような機会があればお互いにプロセスを知ることもできます。それぞれの専門性を活かして、連携することで病棟生活や治療がより良いものになっていくなと改めて感じました。連携をしやすい雰囲気づくりも大切だなと思いました。

 勉強する機会を頂き、ありがとうございました。

 

リハビリ職員は2月の学術運動交流集会でも発表する予定です。

もうひと踏ん張り!FIGHT

2023年12月8日金曜日

第2回職員紹介

 



 

氏名:森 璃恵子

現在の職場:回復期リハビリテーション病棟 理学療法士

趣味:身体を動かすこと(車いすスポーツ、バドミントン、ダイビングなどなど)。興味がある方、一緒にやりましょう!

一言:最近ショートカットにしました。未だにシャンプーを出しすぎちゃいます。

 

インタビュー

Q:理学療法士のやりがいを教えてください。

 リハビリを通して患者様と関わって「ありがとう」と言い合えることです。患者様の身体機能が回復したときは特にうれしく感じます。

 


Q:職場の雰囲気を教えてください。

ゆったりした雰囲気です。年齢や経験年数に関係なく、みんな仲良しなので、楽しく働けています。


 

Q:仕事中にいつも持ち歩いているバッグの中身はなんですか?

聴診器/体温計/パルスオキシメーター/アルコール消毒液/メジャー/スケジュール帳/ペン/ハンドクリーム/はんこ/打腱器/ゴニオメーター/湿布薬(自分用)

2023年11月17日金曜日

第1回職員紹介

 



氏名:西尾寿勝

現在の職場:回復期リハビリテーション病棟 主任 理学療法士

趣味:懸垂。近所の公園のブランコでやっています。見かけたら応援してください!

一言:前腕の筋肉に絶対的な自信があります。

 

インタビュー

Q:現在の仕事内容を教えてください。

A:回復期リハビリテーション病棟の運営やリハビリスタッフのサポートを行っております。入院患者様のリハビリを行うこともあります。

 

Q:理学療法士を目指したきっかけを教えてください。

A:高校生のときに足の骨折をして入院しました。入院するのは初めてであり、不安でいっぱいでしたが、リハビリを担当してくれた方が安心させてくれたのが印象的でした。その方のようになりたくて理学療法士を目指しました。

 

Q:将来の目標を教えてください。

A:日常生活で困りごとがある方に対して、自分自身ができることを提案して関わっていきたいです。また、ひとりひとりが自由に力を発揮できる職場を作っていきたいと思います。

2023年11月7日火曜日

健康まつり!

 

113日にコープおおさか病院で健康祭りが開催されました。組合員さんを始め、多くの方が参加され、イベントを楽しみました。



ロビーでは飲食販売、なんでも相談、手作りおもちゃで子供たちが遊べるコーナーもありました。

舞台ではオカリナサークルの演奏、ストレッチ体操、班会紹介、すみれ中学校吹奏楽部の演奏が行われました。

 

リハビリスタッフが担当していたのは司会と体操です。

日々の練習の成果が存分に活かされた司会、前日の徹夜の成果が存分に活かされた体操でしたね。

 

半日程度でしたが、みなさんと楽しい時間を過ごさせていただき、心も体も健康になった気がします。

 

2023115

理学療法士 三原 良友